入会後の手続

追加入会について

追加入会とは、新規入会の手続をした後に、職員を採用するなどして、追加で入会する方があることをいいます。この場合、事業者は、「会員名簿(追加入会用)」のみを提出してください。

変更について

事業者は、法人および会員に関する次の事項に変更があったときは、変更届を提出してください。
変更届が提出されていないと、この事業のサービスが受けられないことがあります。

法人に関する変更
○法人名
○所在地
○代表者
○指定口座(口座番号、口座名義人)
○事業所(施設)名
○電話番号
○その他(事務担当者など)
会員に関する変更
○氏名
○住所
○電話番号
○事業所(施設)名
○その他(職種など)

法人名、所在地、代表者、指定口座が変更になったときは、「入会申込書兼預金口座振替申込書」(広島信用金庫)又は「預金口座振替依頼書」(その他の金融機関)もあわせて提出してください。
「入会申込書兼預金口座振替申込書」(広島信用金庫)又は「預金口座振替依頼書」(その他の金融機関)は、広島サンプラザにありますので、変更届を提出される前にご請求ください。

会員証の再交付について

(1)会員証の紛失・汚損

事業者は、「会員証再交付申請書」を提出してください。再交付手数料は、100円です。

  • ・この申請書には、法人の代表者の印が必要です。
  • ・汚損した会員証は、この申請書に貼って提出してください。
  • ・再交付手数料の振込用紙は、再交付する会員証と一緒に事業者へお送りします。

(2)名前の変更

事業者は、「会員証再交付申請書」を提出してください。再交付手数料は無料です。
古い会員証は、お返しください。

会員証再交付申請書(Word)

退会・異動について

(1)退会・異動の手続

事業者がこの事業から退会(会員の全員が退会)するとき又は会員の一部が退職、死亡、その他の事由で異動(退会)するときは、事業者は、「退会・異動届」に会員証を添えて期限(※)までに提出してください。退職日など、退会事由の発生する日があらかじめ分かっているときは、事前に提出してください。

  • ※退会・異動届の提出期限 当該事由が発生した日の属する月末

(2)退会

事業者がこの事業から退会(会員の全員が退会)するときは、「退会・異動届」の中段の退会届欄に必要事項を記入してください。

(3)異動

会員の一部が異動(退会)するときは、「退会・異動届」の下段の異動届欄に必要事項を記入してください。

(4)会員資格の喪失

会員資格は、退職、死亡、その他の退会事由が発生した日をもってなくなります。

(5)会費等の返還

入会金・会費・事務手数料は、原則としてお返ししません(期中に退会・異動があった場合でも月割返金は行いません)。

(6)会員証の返還

会員証は、必ず退会時に返還してください。万一、会員証を紛失して返還できない場合は、事業者は、「会員証紛失届」(退会・異動届の裏面)を提出してください。

[書類等の提出先]公益財団法人広島市文化財団 広島サンプラザ 福利グループ